PR

 米Best Buyは米国時間2008年6月2日,家電製品リサイクル・プログラムの試験提供を発表した。同プログラムは6月1日よりすでに始まっており,ボルチモア,サンフランシスコ,ミネソタにあるBest Buy117店舗で,家電製品の無料引き取りサービスを実施する。1家庭につき,1日2台まで持ち込める。

 回収に応じるのは,32インチまでのテレビおよびモニター,コンピュータ,電話,カメラなど。32インチを超えるテレビ/モニター,コンソール型キャビネット付きテレビ,エアコン,電子レンジ,アプライアンスは受け付けない。

 ただし大型テレビやアプライアンスについては,Best Buyで新品を購入した場合,旧製品の取り外しおよび購入製品配達が無料,最大2台の引き取りが100ドル(追加1台ごとに20ドル)のサービスを提供する。

 これとは別に,Best Buyは各店舗の入口にリサイクル箱を設置し,インク・カートリッジ,充電式電池,携帯電話,CD,DVD,PDA/スマートフォンの回収を行っている。

 米国の家電業界団体Consumer Electronics Association(CEA)は,Best Buyのこの取り組みを称賛し,家電製品のリサイクルは,メーカーと小売店,消費者,政府で協力して取り組むべきものだと述べている。

[発表資料へ]