PR
写真●台湾ギガバイトの「M528」。4.8インチの液晶で解像度は800×480ドット。QWERTYキーボードやカメラも備える
写真●台湾ギガバイトの「M528」。4.8インチの液晶で解像度は800×480ドット。QWERTYキーボードやカメラも備える
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾ギガバイトは「COMPUTEX TAIPEI 2008」の会場で,CPUに「Atom」,OSに「Ubuntu Linux」を採用したMID(Mobile Internet Device)製品「M528」を展示している(写真)。台湾で2008年7月に発売する予定で,価格は未定。

 M528は,Linux上で動く「Merry-Go-Round iCONインタフェース」と名付けられた独自のユーザー・インタフェース(UI)が特徴。同UIは,M528が備えるタッチパネルで操作できる。アプリケーションはWebブラウザや動画像・音楽ファイルのプレーヤ,地図,ゲーム,オフィス製品など,一通りのものを用意する。

 通信機能は,無線LANやBluetooth,GPSに加え,HSDPAモジュールを内蔵。バッテリの持続時間は4時間としている。重さは340g。ハード・ディスクは使わず,4GバイトのSSD(Solid State Drive)を内蔵する。