PR

 米Microsoftは米国時間2008年6月4日,ドキュメンタリ映画「Joy Division」のDVDリリースを記念して,同社の携帯用デジタル・メディア・プレーヤ「Zune」の限定版500台を発売すると発表した。6月17日より,Zuneの公式サイトおよび公式オンライン・ストアにおいて399ドル99セントで販売を開始する。また,Zune向けに楽曲・映画などを販売するオンライン・ストア「Zune Marketplace」では,同作品のアウトテイク(未使用映像)を用意する。

 Joy Divisionは,1970年代後半から1980年代前半にかけて活躍した英国の同名のロック・バンドを取り上げたドキュメンタリ映画で,限定版プレーヤには同作品をあらかじめ収録している。限定版Zuneの外観は,英国のデザイナPeter Saville氏が同バンドのアルバム「Unknown Pleasures」のアートワークを基にデザインした。

 「Zuneとの提携によって,私たちはファンに作品を提供する新たな手段を得ることができた」とJoy Divisionの共同制作者であるTom Atencio氏は述べている。「独立系映画作品の革新的な宣伝・配給手段という観点から見ても,今回の試みは多くの新しい可能性を生み出すだろう」(同氏)

 Zuneのエンターテインメント開発部門ディレクタを務めるRichard Winn氏は次のように述べている。「今回,Joy Divisionのような重要なプロジェクトと連動したカスタム製品を作る機会を得たことをうれしく思う。音楽を核とする革新的なユーザー体験を構築し,アーティストの作品を披露するプラットフォームを提供することこそが,Zuneの本来の目的なのだ」。

[発表資料へ]