PR

 五橋研究所は2008年6月下旬より,LinuxディストリビューションUbuntuの有償サポート・サービスを開始する。メールによる障害サポートや導入支援,アプリケーション開発,組み込み機器への移植も行う。

 サービス内容の詳細は以下のとおり。

1. サポート・デスク,電子メールによる障害サポート
2. 活用のためのポータル設置(無償)
3. 企業内へのUbuntu大量導入の支援
4. Ubuntu向けアプリケーション,Webアプリケーションの開発
5. Ubunutサーバーの企業向けサポート
6. UbuntuおよびUbuntuのコンポーネントの組み込み機器(ARM,MIPS,ルネサスSH)への移植

 Ubuntuは英Canonicalが開発,配布しているDebian GNU/LinuxベースのLinuxディストリビューション。日本ではUbuntu Japanese Teamが日本語ローカライズド CDをリリースするなど,普及活動を行っている。

 五橋研究所は1984年に設立され,医学関連,組み込み機器などのシステム開発,Linux専門誌「Linux Japan」発行や「日本語redhat Linux」販売などのLinux関連事業を手がけてきた。