PR
図:ワンセグウィジェットの画面内に,視聴中の番組に関する情報を自動的に表示する
図:ワンセグウィジェットの画面内に,視聴中の番組に関する情報を自動的に表示する
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2008年6月10日,パソコン向けのワンセグ(携帯端末向け地上デジタル放送)チューナーと連動して,視聴中の番組に関連する情報を表示したり,同じ番組を視聴中の視聴者同士でチャットができたりするソフト「ワンセグウィジェット」の提供を,同日に開始したと発表した。

 このソフトをパソコンにインストールすると,視聴中の番組と連動してWeb検索や知恵袋検索,画像検索,地図検索などのそれぞれの検索結果をウィジェットソフトの画面上に表示し,番組や出演者,ロケ地などの関連情報を入手できる。また,ソフトの「チャット」ボタンを押すと「Yahoo!メッセンジャー」が起動し,同じ番組を視聴している人たちのチャットルームに入り,視聴者同士でチャットを楽しめる。

 ソフトはアイ・オー・データ機器,バッファロー,ピクセラのワンセグチューナーに対応しており,対応チューナーのユーザーは無料で利用できる。