PR
「Google Trends」の画面
「Google Trends」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは,検索キーワードの傾向などを調べられる「Google Trends」の機能強化について,米国時間2008年6月10日に明らかにした。表示されたグラフのデータをスプレッドシートに取り込めるようになった。

 Google Trendsは,あるキーワードについて,国別や都市別に検索が行われたトレンドを表示するサービス。2004年以降の検索ボリュームの推移をグラフで表示し,期間を特定することも可能。カンマで区切った複数のキーワードを入力すれば,同一グラフ内でトレンドを比較できる。

 最新版では,これらデータを.csvファイルに書き出せるようにした。ほとんどの表計算アプリケーションで開いて利用することができる。

 なお,一部グラフの操作と,.csvファイルの書き出し機能を使うには,Googleサービスの登録アカウント「Google Account」を取得する必要がある。

[発表資料へ]