PR

 NTTドコモは2008年6月13日,携帯電話の月額基本料を7月1日から値下げすると発表した。

 値下げするのは,新販売方式である「バリュープラン」(関連記事)の最も基本料の安い「タイプSS バリュー」。これまで2100円だった月額使用料を7月1日以降は1957円とする。これにより,「ファミ割MAX50」(関連記事)など1年目から適用できる基本料割引プランと併用した場合,月額基本料は980円となる。タイプSS バリューに付く1050円の無料通信分は,7月1日以降も変わらない。

 基本料の値下げを巡っては,KDDIが割引適用時に月額基本料が980円となるプランを6月10日から開始した(関連記事)。今回のドコモの値下げはその対抗措置と言える。

[発表資料へ]