PR

 米NetSuiteは米国時間2008年6月12日,製造業者向けのSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)型統合業務アプリケーション・スイート「NetSuite for Manufacturers」を発表した。中堅規模の製造業者向けの新しい機能をオンデマンド・ソリューションとして提供する。同社はこれまでに,業種ごとに特化したサービスとして卸売り/流通業向けの「NetSuite Wholesale/Distribution Edition」を2006年4月に提供している。

 今回発表した製造業者向けサービスは,まず軽工業分野をターゲットとする。新機能として,部品数と複数レベルの組み立てをより効果的に管理できるようにする「Assembly Management」,作業プロセスを管理する「Work Orders」,完成品に必要な部品を一覧にまとめた部品表を提供する「Bill of Materials(BOM)」などが利用できるようになる。このほかにも,需要に基づいて在庫や部品を補充する機能,リアルタイムで販売,倉庫業務,請求状況などを把握できる機能などを提供。総所有コストおよび労働コストの削減やエラーの減少が期待できるとしている。

 またNetSuiteは同日,NetSuite開発パートナがアプリケーション開発・実行プラットフォーム「NetSuite Business Operating System(NS-BOS)」を使って製造業者向けに作成した製品を発表している。

 NetSuite for Manufacturersの月額料金は基本料金が999ドル,1ユーザー当たり99ドルとなっている。

発表資料(1)
発表資料(2)