PR

 ウェスティンホテル東京で2008年6月17日に開催された「NET Marketing Forum Spring 2008」の展示会会場で,モバイル広告事業を行うサーチテリアは2008年7月中旬にも,アドマーケットプレイス「OPAST(オーパスト)」に広告主が媒体を選んで入稿できる新サービス「オファー配信」を実装すると発表した。

 今回,サービスを開始するオファー配信は,広告主が媒体の広告スペースや掲載期間,露出数などを指定する配信方法。「指定期間内で特定の露出数や予算を消化したい場合や,競合他社の媒体に広告を掲載したくない場合」(サービス推進部部長の北溝武憲氏)などの用途を想定している。課金タイプはインプレッション課金型となる。同社は同サービスの提供について以前から公表していたが,サービス開始時期は明らかにしていなかった。

 OPASTは広告主と媒体を結ぶアドマーケットプレイスで,複数の配信,課金,原稿タイプを選択して広告を出稿するサービス。2008年6月からサービスを開始している。現時点では入稿された広告内容を分析し,需要のある媒体に向けて自動配信する「ニーズマッチ配信」のみを,クリック課金型で提供している。