PR
[画像のクリックで拡大表示]

 セプテーニ・クロスゲートは、紙媒体広告とオンライン広告の出稿を一元管理できるサービス「xmax」をリニューアルし、2008年秋より各種メディア向け広告をオンライン取引できる総合アドマーケットプレイスサービスとして提供すると発表した。

 リニューアル後のxmaxでは、法人/個人を問わず広告主/メディア/広告代理店などが、パソコン/携帯電話向けオンラインメディア、新聞/雑誌などの紙媒体、ラジオ、屋外看板などに出す広告を、オンラインで取引できるようにする。広告の選定/申し込み/出稿管理を各種メディアを対象にまとめて行える。

 広告掲載料金は、成果報酬型課金タイプのほか、純広告向け成果報酬型、クリック保証型、着信課金型といった方式に対応する。支払い方法も、銀行振り込みやクレジットカードなどから選べる。

 同社は、リニューアル版xmaxの運営開始に先立ちプロモーションサイトを開設した。このサイトで事前登録すると、利用可能な機能などの情報をサービス開始前に受け取れる。

■関連情報
・セプテーニ・クロスゲートのWebサイト http://cgate.jp/