PR

 米Hewlett-Packard(HP)は米国時間2008年6月23日,同社のUNIX用ファイル・システム「Tru64 UNIX Advanced File System(AdvFS)」のソースコードをオープンソースとして提供すると発表した。ソースコードと設計用資料,テスト・スイートなどがWebサイトから無償ダウンロードできる。

 同社はLinuxコミュニティでAdvFSを活用してもらうため,Linuxカーネルと同じソフトウエア・ライセンスGNU General Public License Version 2(GPLv2)を適用して公開する。

 AdvFSを利用するとオンライン・バックアップが可能となり,データ可用性を向上できるなど,企業分野へのLinux普及につながると見込む。さらに,ファイル・システムの高速化も期待できるという。

 米IDCの調査結果によると,2008年第1四半期の世界Linux市場におけるHPのシェアは,売上高ベースで38.6%。出荷台数ベースで36.4%と第1位だった。

[発表資料へ]