PR

 米InterActiveCorp(IAC)の事業部門であるIAC Advertising Solutions(IAC/AS)は,ターゲット広告配信サービス「Audience Cubes」の提供を開始した。「Match.com」「Citysearch」「Evite」などIAC傘下の26のWebサイトにおいて,ターゲットを細かく絞り込んだ広告を配信できる。

 Audience Cubesでは,年齢や性別などのデモグラフィック(人口統計的特性)のほか,ユーザーの検索や閲覧履歴,過去の取引データといった情報を保有Webサイトから収集し,より多次元的なユーザー・プロフィールを作成する。同サービスではまず,「18~34才」「男性」「女性」「富裕層」「子持ち」「ショッピング愛好者」「旅行愛好者」「住宅所有者」「スポーツファン」の9つのターゲット・カテゴリを用意し,今後数カ月間に提供カテゴリを増やしていく予定である。

 米メディア(CNET News.com)によると,IACは現在,同社傘下のWebサイトにおける広告配信の大半を外注しているが,今後はAudience Cubesを活用して社内で手がける計画だ。

 なお,多数の消費者向けWebサイトを運営する同社は,小売事業の「Home Shopping Network(HSN)」やチケット販売事業の「Ticketmaster」のスピンオフなどを含む事業再編計画を昨年11月に発表している(関連記事:ネット複合企業のIACが5社分割計画を発表)。

[発表資料へ]