PR

 盗難防止タグや無線ICタグ関連のシステムベンダーである米チェックポイント・システムズは2008年6月23日、RFIDミドルウエア大手のOATシステムズを買収すると発表した。OATシステムズは、チェックポイントの1事業部となり、現社長兼CEOのマイケル・ジョージ氏がそのまま部隊を率いる。製品のブランドもそのまま残す。

 OATシステムズは、多数のICタグリーダーを制御してデータを統合するRFIDミドルウエアの草分け的な存在。米プロクター・アンド・ギャンブルや、クリネックスブランドで著名な米キンバリー・クラーク、米家電量販店最大手のベストバイなどを顧客に持つ。