PR
写真●ネオジャパンが販売を開始した「desknet's SNS」
写真●ネオジャパンが販売を開始した「desknet's SNS」
[画像のクリックで拡大表示]

 ネオジャパンは2008年6月24日,企業向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ソフト「desknet's SNS」(写真)を発売すると発表した。先行導入したリコーの要望を基にパッケージ化した製品で,同社のWebサイトでダウンロード販売を行う。

 desknet's SNSは,日記やコミュニティ,メッセージ,カレンダーなどSNSの基本機能を備えている。日記や掲示板の書き込みに対してユーザーがポイントを投票する「Web拍手機能」などを盛り込み,運用に有用な情報を把握しやすいようにしている。

 社内利用向けの管理機能として,ユーザー情報の公開/非公開設定の固定や,独自のプロフィール項目追加が可能。例えば,ユーザーの氏名やメール・アドレスを公開するように固定すれば,匿名性の排除を図れる。また,日記やコミュニティの掲示板の書き込み内容について,ユーザーからの通報を確認する「通報管理」と呼ぶ機能を搭載。システム管理者は,通報のあった書き込み内容だけを確認して対応すれば済むため,書き込みすべてを監視する必要がない。このほか,システム管理者が特定のユーザーに対してメッセージを一括配信したり,登録ユーザーやログインの集計結果のデータをCSV形式で出力したりすることもできる。

 社外からSNSを利用できるように,携帯電話版も用意。追加費用なしで利用できる。ただし携帯電話版では,フォトとカレンダーが利用できないといった一部の制限がある。

 価格は100ユーザーで31万5000円。100ユーザーで全機能を利用可能な60日間無料体験版を提供している。

[発表資料へ]