PR
「価格,内容とも他社より利用しやすいFMCサービスを考えた」と語る小野寺社長
「価格,内容とも他社より利用しやすいFMCサービスを考えた」と語る小野寺社長
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIと沖縄セルラーは2008年6月25日,KDDIの固定電話からau携帯電話などへの国内通話料を24時間無料にする新サービス「auまとめトーク」を,8月1日に開始すると発表した。利用者の多いau携帯電話と組み合わせたサービスを提供することで,固定電話の利用者を増やすのが狙いである(発表資料)。

 「auまとめトーク」は,KDDIの固定電話とau携帯電話を利用するユーザー向けの無料通話サービスで,両方の利用料金をまとめて請求する「KDDIまとめて請求」の利用者が対象となる。「KDDIまとめて請求」に登録したKDDIの固定電話からau携帯電話と,KDDIの固定電話に対する通話が24時間無料になる。また,au携帯電話から自宅の固定電話への通話が半額となる「au→自宅割」サービスを,「KDDIまとめて請求」と合わせて利用した場合,「KDDIまとめて請求」に登録したau携帯電話から自宅のKDDIの固定電話への通話も24時間無料となる。

 今回の新サービスは,KDDIと沖縄セルラーのau携帯電話と,KDDIが個人向けに提供する固定通信サービス「ひかりone電話サービス」や「メタルプラス電話」,「ADSL one電話サービス」,「ケーブルプラス電話」,「050番号サービス(KDDI-IP電話)」を対象とした本格的なFMC(固定通信と移動通信の連携)サービスとなる。「KDDIまとめて請求」への申し込みなど,所定のサービス適用条件を満たしていれば自動的に適用される。