PR

 米Dellは米国時間2008年6月25日,同社のサーバー用電源装置が「80 PLUS Gold」認証を取得したと発表した。80 PLUS認証は,電気機器の省電力化を目指す80 PLUSプログラムを通じて電源効率が80%以上の基準を満たすと認められた製品に与えられるもの。「Gold」はその最高ランクとなる。

 IT業界大手や環境保護団体などによる温室効果ガスの排出削減に向けた取り組みの「Climate Savers Computing Initiative」では,サーバー用電源装置で2009年7月までに50%出力時に92%以上の変換効率の達成を目標に掲げている。80 PLUS Gold認証を取得したDellの製品はこの目標を予定よりも1年以上早く達成した。

 Dellは2008年6月に,同社のデスクトップ向け電源装置で「80 PLUS Silver」認証を取得したと発表している。Silver認証の基準は,米環境保護局(EPA)が推進する省エネルギー基準「Energy Star 4.0」よりも変換効率が最大8%高く,「Energy Star 5.0」仕様案よりも変換効率がも最大3%高い。Dellはデスクトップ向け電源装置でもClimate Saversが2009年7月までに実現することを目標として設定したパソコン向けの基準を達成している。

発表資料へ