PR

 米Googleは米国時間2008年6月25日,同社の新たな最高財務責任者(CFO)にカナダの大手通信会社Bell Canadaの元幹部Patrick Pichette氏を任命したと発表した。8月12日付けで就任する。

 Pichette氏は,電気通信業界の財務部門や経営部門で20年近い経験を持ち,Bell Canadaには2001年から7年間勤務した。2002年から2003年末までCFOを務め,IPベースのインフラへの移行を進める経営陣を支えた。直近の肩書きは業務担当プレジデントだった。

 Googleでは,現CFOのGeorge Reyes氏から職務を引き継ぎ,会長兼最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏の直属となる。Reyes氏は昨年8月に,同社を退任する意向を表明していた(関連記事:GoogleのCFOを務めるGeorge Reyes氏,年内に辞任へ)。

[発表資料へ]