PR

 オープンソースのブログ・ソフトウエア「Wordpress」の開発者,Matt Mullenweg氏は米国時間2008年7月2日,Wordpressを米GoogleのWebブラウザ拡張機能「Google Gears」に対応させたと発表した。Wordpressの各種操作や管理作業がオフライン環境で行えるようになる。

 Google Gearsは,Webアプリケーションをオフラインで利用可能にするためのWebブラウザ用拡張機能。現在「Firerfox 2/3」「Internet Explorer(IE)6/7」に対応しており,「Safari 3」用も間もなくリリースする予定。Webアプリケーションの実行に必要なデータベースやファイルをローカル環境に保存し,JavaScriptをバックグラウンドで動かす。サーバーの応答を待つ必要がないため,Webブラウザの動作速度が低下しない(関連記事:「Google Gears」の実装により,MySpaceでメールの検索とソートが可能にWebアプリをオフラインで使える「Google Gears」を使ってみた)。

 Wordpressの管理画面で「Turbo」をクリックすると,WebブラウザにGoogle Gearsをインストールできる。Webブラウザを再起動して再度Turboをクリックすると,必要なデータや画像ファイルなどがパソコンにダウンロードされ,Wordpressがオフラインで使える状態になる。サーバー上のファイルは必要に応じて自動更新するため,特別な操作は必要はない。

 Wordpressは,スクリプト言語PHPとデータベースMySQLで開発したブログ構築ソフトウエア。GNU General Public License(GPL)を採用しており,改変/再配布が自由に行える(関連記事:オープンソースのブログ・ツール「WordPress」って知ってますか?)。

[Mullenweg氏のブログ投稿記事]