PR

 オプトは7月3日、リスティング広告(検索連動型広告)の電話問い合わせに対する誘導効果を測定するサービスを始めた。リスティング広告用に購入したすべてのキーワードにそれぞれ異なる問い合わせ電話番号を割り当て、着信数を計測することで各キーワードの効果を確認する。

 計測結果から有効なキーワードを抽出し、購入キーワードを調整することで、広告の費用対効果向上を狙う。サービスでは、用途に応じて「0120」「0570」「050」「0037」の4種類から始まる電話番号が選べる。広告主は、特別な着信用設備を用意したり設定を行う必要はない。

 料金は導入費用が30万円、月額使用料が5万円から。「ADPLAN CALL」のサービス名で提供し、2009年12月までに100件の導入を目指す。

■関連情報
・オプトのWebサイト http://www.opt.ne.jp/