PR

 近距離無線通信技術であるNFC(Near Field Communication)の推進を進めるNFC Forum(ホームページ)は米国時間の2008年7月8日,NFCを搭載した端末間のデータ転送に向けたアクションやアクチベーションに向けた二つの仕様をリリースしたと発表した(発表資料)。「Generic Control Record Type Definition (RTD)」と「Connection Handover candidate」である。同日より,フォーラムのホームページから無償でダウンロードできる。

 Generic Control RTDの仕様は,NFC搭載機器同士がNFCによる通信を行うための単純な行動に向けた仕様である。一方のConnection Handover specificationは,NFCを搭載した端末間で他の無線技術(例えば無線LANやBluetooth)を使って通信する場合に向けた仕様である。

後者は,NFC技術を使って通信を行う端末間のコネクションを確立するのにNFC技術を使うというもので,一連の動作の構成とシーケンスを規定する。例えば,Bluetoothや無線LANを搭載するNFC携帯電話機同士で通信を行う場合に,NFCを使ってワンタッチという単純な動作でコネクションを確立し,その後はBluetoothあるいは無線LANによる高速なデータ通信でファイル交換をするといった利用を想定する。