PR
SC-MX20
SC-MX20
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsの米国子会社Samsung Electronics America(SEA)は米国時間2008年7月9日,動画共有サイト「YouTube」への投稿に適したファイル形式の映像を簡単に撮影できるデジタル・ビデオ・カメラ「SC-MX20」を発表した。8月に販売を開始する。予想小売価格は279.99ドル。

 Web/モバイル用撮影モードを備えており,自動的に解像度640×480ピクセルのH.264/AAC/MP4フォーマットという設定に切り替える。映像ファイルのサイズが比較的小さくなるため,YouTubeなどの動画共有サイトに投稿したり,携帯用メディア・プレーヤに転送したりしやすい。

 撮像素子は画素数68万ピクセルのCCDで,撮影解像度は最大720×480ピクセル。34倍光学ズーム,絞りF1.6~4.3のドイツSchneider Kreuznach製レンズを搭載。対応メモリーカードはSD/SDHC(最大32Gバイト)とMMC+。2.7インチの液晶ディスプレイ,USB 2.0インタフェース,AV入出力端子を備える。

 H.264圧縮を使うと,720×480ピクセルのファイン・モードで撮影した最大16時間分の映像を32Gバイトのメモリー・カードに保存できる。手ぶれ防止機構や,最大5人の顔を捕捉してピントを合わせる顔検出機能を持つ。バッテリ駆動時間は最大3時間。パソコン用のビデオ編集ソフトウエアが付属する。ボディ・カラーは,黒/赤/白/青の4色。

[発表資料へ]