PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は2008年7月14日,携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)のワンセグ録画機能を強化するシステムソフトウェアの提供を開始したと発表した(発表資料)。

 これまでは番組表から選んだ番組1件を予約録画できるだけだったが,新しいシステムソフトウェア「バージョン4.05」を適用すると,日時指定録画や最大8件までの複数番組の録画予約ができるようになる。また,繰り返し予約,自動延長予約,録画中に映像や音声を出力しない「サイレント予約」などの機能も追加される。なお,ワンセグ関連の機能強化はPSP-2000シリーズのみの対応となる。