PR

 米Appleは米国時間2008年7月16日,「.Mac」の後継サービスとなる「MobileMe」において,一部機能を利用できないなどトラブルが発生しているため,同サービスの有効期間を30日間無償で延長すると発表した。同社は,「iPhone 3G」発売前日の7月10日よりMobileMeを提供する予定だったが,移行作業が難航したとしている。

 延長が適用されるのは,米国西海岸時間の7月9日時点で有効な.Macメンバーだったユーザーと,7月15日の午後7時以前にMobileMeアカウントを作成した新ユーザー。30日間の無償延長は,トライアル期間のほか,追加容量やファミリーパックといったアップグレードにも適用される。

 MobileMeは,iPhone 3Gや「iPod touch」「Macintosh」「Windows」パソコンのいずれからもアクセス可能なオンライン・サービスで,「Microsoft Exchange Server」との互換性を提供する。.macのユーザーは自動的にMobileMeのユーザーにアップグレードされるはずだったが,メンバーシップの更新ができないといったトラブルが発生したため,MobileMeの有効期間を延長することにした。

 なお30日間の延長は,今後数週間にアカウントに反映される予定で,詳細については同社のサポートページで随時提供するとしている。

[発表資料へ]