PR

 米大手ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のFacebookは,デザインを刷新したサイトのプレビュー版を発表した。現時点では,http://www.new.facebook.comで公開しているが,数週間かけて全ユーザーのデフォルト画面に反映させる。

 新サイトでは,ユーザーがより自由にプロフィールを編集,表示できるようにする。ユーザーに関する最新情報を表示する「Wall」タブ,頻繁に更新の必要がない情報を掲載する「Info」タブ,写真やアルバムを表示する「Photos」タブ,ユーザーが利用している全アプリケーションを閲覧できる「Boxes」タブを用意する。プロフィールに公開するストーリーの長さも,1行表示,ショート表示,フル表示の3種類から選択できるようにする。

 掲示板のような役割も果たすWallでは,「Publisher」機能を使って写真やビデオ,メモなどを投稿できる。友達のプロフィールにも,同機能によってコンテンツの追加が可能。外部SNSのフィードを取り込む機能を備えるほか,サードパーティによるアプリケーションは,試用してから追加できるようにする。

 Facebook創設者兼CEOのMark Zuckerberg氏は,「新しいデザインでは,ユーザーに関連性がある最新情報を前面に持ってきた。また,プロフィールの内容をユーザーがより自由にカスタマイズできるようにしたほか,情報を共有しやすくした」と説明している。

[発表資料へ]