PR

 総務省は2008年7月22日,地上波放送のデジタル移行の推進を目指す新組織「地上デジタル放送国民運動推進本部」(本部長:増田寛也・総務相)の初回会合を,7月24日に開催すると発表した。国民運動推進本部には,放送業界や消費者団体の関係者など35人が参加し,地上デジタル放送の関係者が一体となって行う国民運動の内容や進め方などを議論する。具体的には,地上波放送のデジタル化に関する啓もう活動や国民からの相談への対応策,地域レベルでの取り組みの支援策の内容や具体的な実施方法などを協議する(発表資料)。

 増田総務相は,2008年6月9日の記者会見で発表した「地上デジタル放送推進総合対策」(骨子)において,自らが責任者になる推進組織を設置して,国民運動を進める考えを表明していた。総務省は今後,推進本部の会合を半年ごとに開催する予定だ。