PR
福岡県知事 麻生渡氏
福岡県知事 麻生渡氏
[画像のクリックで拡大表示]
まつもとゆきひろ氏
まつもとゆきひろ氏
[画像のクリックで拡大表示]
Rubyビジネスコモンズ会長 最首英裕氏
Rubyビジネスコモンズ会長 最首英裕氏
[画像のクリックで拡大表示]

 福岡県はプログラミング言語Rubyによる産業振興を推進する組織「福岡Rubyビジネス拠点推進会議」を設立する。2008年7月23日に開催された「Rubyビジネス・コモンズ一周年記念セミナー」(関連記事)で福岡県知事 麻生渡氏が明らかにした。2008年8月4日に設立総会を行う。

 RubyビジネスコモンズはRubyによるビジネスのノウハウを開発し共有することを目的としたコミュニティで,福岡県を拠点に活動している。福岡県のほか東京,長崎,仙台,名古屋で勉強会を行っているほか,JRubyを使ってJavaのAPIをRuby流にするRubeusなどのソフトウエアをオープンソースとして公開している。この日行われた一周年セミナーではまつもとゆきひろ氏やJRubyの作者Thomas Enebo氏,アドビ・ジャパン社長ギャレット イルグ氏も講演した。

 「Rubyビジネスコモンズが技術を発展させていくのと同時に,産業が大きく伸びていくことが不可欠。福岡Rubyビジネス拠点推進会議は,それを応援をしていく組織」(麻生氏)。

 福岡の企業だけでなく,東京の企業や,世界の企業,ユーザー企業も参加する。100社近くが参加する見込みだ。

 具体的な活動としては,優れた技術やビジネスプランの表彰制度や,地元のNPOと連携した人材育成,セミナーなどを通じた情報発信などを行っていくと見られる。

 麻生氏は「福岡Rubyビジネス拠点推進会議とRubyビジネスコモンズは車の両輪。両者が連携して,RubyビジネスコモンズのキャッチフレーズであるRubyによるイノベーション『Rubinnovation』を起こしていく」と語った。