PR

 米Sybaseの子会社Sybase iAnywhereは米国時間2008年7月22日,モバイル機器向け業務アプリケーション「iAnywhere Mobile Office」を米Appleの携帯電話「iPhone 3G」に対応させたと発表した。

 米IBMの「Lotus Notes」または米Microsoftの「Exchange Server」を導入している企業のユーザーがiPhone 3G用iAnywhere Mobile Officeを使うと,外出先でも安全にメールを受信できるようになる。Sybase iAnywhereは今後,メールをプッシュ配信する機能やアドレス帳/社内ディレクトリ/カレンダにアクセスする機能を加える予定。

 30日間試用可能なiPhone 3G用iAnywhere Mobile OfficeをWebサイト(SybaseApple)から無料でダウンロードできる。

 Sybase iAnywhereはモバイル・アプリケーション・スイート「Information Anywhere」をiPhoneに対応させ,Lotus/Exchangeメールにモバイル・アクセスできる製品を2008年第1四半期より提供している(関連記事:Sybase子会社のモバイル・スイートが「iPhone」に対応,メールのプッシュ配信可能に)。

[発表資料へ]