PR
図1 NHKの地上波アナログ放送の画面に表示されるスーパーの画面イメージ
図1 NHKの地上波アナログ放送の画面に表示されるスーパーの画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 NHKは2008年7月24日,アナログ総合テレビとアナログ教育テレビの画面右上に「アナログ」ロゴの表示を,当日の午前4時過ぎより開始したと発表した。政見・経歴放送や物理的にロゴスーパー実施が困難な場合などを除き,原則常時スーパー表示する(図1)。2011年7月24日に予定されている地上アナログ放送の終了に向けて,利用者がアナログ放送とデジタル放送のどちらを視聴しているのかを分かりやすく把握できるようにする狙いである。(発表資料)。

 ローカル編成時間帯については,次の番組に限ってロゴスーパーを各局で付加する。
 ・午後6時台のローカルニュース
 ・金曜 午後7時台~午後8時台のローカル番組
 ・20分以上のローカル編成番組(高校野球地区予選などを含む)

 また,2008年7月24日以降,アナログ総合テレビ(火)~(木)の午前4時台に,アナログ放送の終了を案内する「アナログ停波に関するお断りスポット」を放送する。