PR

 イー・モバイルは2008年7月24日,HSDPA(high speed downlink packet access)を利用したデータ通信のプリペイド・サービス「EMチャージ」に「1時間定額」と「30日定額」の新プランを追加すると発表した。使いたいときに使い始め,一定期間分課金されるサービスである。ユーザーのきめ細かいニーズに応えるためにプランを拡充した。25日から提供する。

 1時間定額は,315円でデータ通信が1時間使い放題になるプラン。「自宅が提供エリア外のユーザー」や「東京に出張の多いユーザー」,「日本に出張の多い海外ユーザー」などを想定する。一方の30日定額は,5250円でデータ通信が30日間(加入日から最終日の24時まで)使い放題になるプラン。同社データ通信サービスを試しに使ってみたいユーザーに向く。

 EMチャージは毎月の基本料が不要で前払い方式の従量課金プラン。1Mバイト当たり63円(1Mバイト単位で課金)のスタンダードプランがベースで,特定期間に大量のデータ通信を利用したいユーザー向けに「1日定額」(630円)と「7日定額」(2205円)のプランも用意する。対応端末は,下り最大7.2Mビット/秒対応の「D03HW」「D01NXII」「D02NE」「D02HW」,下り最大3.6Mビット/秒対応の「D11LC」「D01HW」「D01NE」「D01NX」。

[発表資料へ]