PR
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleや米IBMなどの元社員が設立した米Cuilは,大規模な検索インデックス・データベースが特徴の検索サービス「Cuil」を開始した。インデックス化済みWebページは1200億ページあり,ほかの検索エンジンに比べ3倍以上多く「最大規模」(同社)という。

 Cuilは大量のインデックス・データとコンテンツ解析機能を組み合わせて検索を実行する。そのため,Webページ間のリンク状況やトラフィックを調べる方法よりも,高度な検索が可能としている。適切なWebページを見つけやすくするため,検索結果を類似項目でまとめて出力するほか,分かりやすいタイトルや画像なども表示する。

 検索結果の順位は,Webページの内容をもとにして決める。順位決定にクリック数や検索履歴などの個人情報を利用しないため,プライバシ侵害の恐れがないという。

 Cuilは,元IBM社員のTom Costello氏と元Google社員のAnna Patterson氏夫妻と,GoogleでPatterson氏の同僚だったRussell Power氏が設立した。米eBayや米AltaVistaなどの元社員も加わった。

 「クール」と発音する社名は,アイルランド語で「知識」という意味。アイルランド出身のCostello氏にちなんで名付けた。本社はカリフォルニア州メンロパーク。米New York Timesの報道によると,従業員は約30人で,ベンチャーキャピタルから3300万ドルの資金を調達している。

[発表資料へ]