PR

 佐賀県は、同県唐津市の市街地において公衆無線インターネット利用環境を構築して、観光情報などを提供する実証実験を始めた。期間は7月30日~8月31日までの1カ月間。唐津市内中心部の事業所内27カ所(開始当初は12カ所)に、フォン・ジャパン(本社・東京都港区)より提供を受けた無線LANルーターを設置。エリア内で無線インターネット接続サービス「FON(フォン)」が利用できるようになる。

 実証実験では、無線インターネットに接続可能な情報端末(アップルのiPod touch)を5台用意して観光客などに貸し出す。併せてWebサイト「唐津Walkガイド」を開設、貸し出した端末の使用状況を把握することで、公衆無線インターネットの利用動向や可能性を探る。そのほか、FONの無線LANルーターの位置情報をiPod touchが取得し、その場所に応じた情報が画面上にプッシュされてくるような仕組の開発など、技術的な研究開発も行う。佐賀県では、「実証実験で得た公衆無線インターネット環境整備のノウハウを、今後、県内における同様の取組みに活用していく」としている。

発表資料