PR

 ドリーム・トレイン・インターネットは2008年8月1日,HSDPA(high speed downlink packet access)のデータ通信サービス「DTI 高速モバイルプラン」を開始したと発表した。MVNO(仮想移動体通信事業者)としてイー・モバイルの無線設備を借りることで実現した。伝送速度は下り最大7.2Mビット/秒で,料金は月額790円からと「業界最安値」(同社)である。

 DTI 高速モバイルプランは同社サービスに加入しているユーザー向けのオプション・プラン。2段階の定額制を採り,2万3825パケットの無料通信分を含んだ下限は月額790円。2万3825パケット以上は1パケット(128バイト)当たり0.042円の従量制となるが,4770円に上限が設けられており,それ以上は使い放題となる。

 データ通信端末は中国ファーウェイ・テクノロジーズ製の「D02HW」で,レンタル料は無料。ただし,24カ月間の最低利用期間が設けられており,途中で解約した場合は残余期間に応じた解約手数料を払う必要がある。初期費用は2835円。9月30日までは初期費用が無料になるキャンペーンを実施する。

 なお,同社サービスに加入していないユーザーの場合は月額基本料が210円の「Ubicプラン」(Webメール「MyMail」や自宅パソコンへのリモート接続サービス「Dream SemantiqNode」などをセットにしたプラン)との併用が最も安いという。

[発表資料へ]

■変更履歴
当初,「月額790円には無料通信分が含まれない」としていましたが,正しくは「2万3825パケットの無料通信分を含んだ2段階定額制」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2008/08/18 13:15]