PR

 ビックタウンは、同社が運営する携帯電話向けショッピングサイト「ショッピングタウン」に、ALBERT(アルベルト)のレコメンドエンジン「おまかせ!ログレコメンダー」を導入した。ユーザーの嗜好(しこう)を考慮した商品を推薦することで、コンバージョン(商品購入)率と顧客購入単価の向上を目指す。

 ユーザーがある商品を閲覧した際に、一緒に買うとよい商品や、比較検討商品を自動的に表示することから、購買意欲の向上につながると同社は見ている。また、ユーザーの購入履歴と連動し、個々のユーザーごとの推奨商品を配信できるため、マーケティング活動にも利用できるとしている。

 ショッピングタウンは、香水専門店「香水タウン」、ブランド商材専門店「ブランドタウン」、美容商材専門店「ビューティータウン」、生活周辺雑貨専門店「ライフタウン」、アパレル商材専門店「ファッションタウン」の5つのタウンで構成する総合ショッピングモール。開設から3年で年商7億円を達成している。2008年に主要3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクモバイル)に対応し、会員数は7月31日現在で約14万人。

 おまかせ!ログレコメンダーはALBERTが、ASP方式で提供するレコメンドエンジン。ECサイト内のWebページにスクリプトを挿入することで導入できる。初期費用は20万円から、月間200万アクセスまでの月額利用料は10万円。

■関連情報
・ビックタウンのWebサイト http://bict.jp/
・ALBERTのWebサイト http://www.albert2005.co.jp/