PR

 米Google傘下のDoubleClickは米国時間2008年8月5日,同社のビデオ広告配信技術「DoubleClick In-Stream」に,米Microsoftのリッチ・クライアント・プラットフォーム「Silverlight」のサポートを追加したと発表した。この新しい機能により,パブリッシャはSilverlight 2プレーヤで再生するビデオ・コンテンツにより収入を得られるようになる。

 DoubleClick In-Streamは,オンライン・パブリッシャがビデオ広告を配信するための技術。米AdobeのFlash,米RealNetworksのRealMedia,MicrosoftのWindows Mediaといったビデオ・プレーヤに加え,Silverlight 2プレーヤ向けにもビデオ広告の配信ができるようになった。Googleの広告配信プラットフォーム「DART for Publishers」に統合することで,特定のカテゴリのユーザーをターゲットとする広告の表示や,広告キャンペーンの追跡機能なども提供する。

 同社によれば,米NBC Universalがこの新機能を採用し,北京で開催される夏期オリンピックの情報を提供する同社のサイト(NBCOlympics.com)において,Silverlight 2プレーヤ向けに配信するオリンピック映像で広告を表示するという。

発表資料へ