PR
図1●NEC,2007年度に22万4000台のパソコンとディスプレイを再資源化のために回収
図1●NEC,2007年度に22万4000台のパソコンとディスプレイを再資源化のために回収
[画像のクリックで拡大表示]

 NECとNECパーソナルプロダクツは,2007年度中に使用済みのパソコンとディスプレイを22万4261台回収し,再資源化を行ったと発表した。このうち,事業者からの回収台数は11万2122台,家庭からの回収台数は11万2139台という。ただし,この回収台数には,NECが手掛ける再生パソコン事業「NEC Refreshed PC」に利用した分も含む。

 製品別の回収台数を見ると,デスクトップ・パソコンの本体が事業系で4万443台,家庭系で4万2490台,ノート・パソコンが事業系で2万4538台,家庭系で2万4287台だった。CRTディスプレイは事業系で2万99台,家庭系で2万4131台,液晶ディスプレイは事業系で2万7042台,家庭系で2万1231台だった。

 回収したパソコンおよびモニター全重量は2076.2tで,このうち資源として再利用したのは1187.2tとする。

 NECは今後,NEC Refreshed PCの認知向上や買い取り台数の拡大,パソコンのリサイクルの普及・啓発活動などによって,回収台数をさらに増やすことを目指すという。