PR

 住商情報システムは,企業の財務部門に向けた財務・資産管理ソフト「Wallstreet Suite」など金融関連業務ソフト3製品を,2008年8月1日に販売開始した。ソフトウエアのライセンス価格は4000万円(税別)からで,別途,カスタマイズなど導入SIサービス込みで提供する。販売目標は3年間で4セット。開発会社は,スウェーデンのWall Street Systems。

 「Wallstreet Suite」は,企業の財務部門向けで,金融商品の運用やリスク管理などを考慮に入れた財務・資産管理ソフト。「Wallstreet FX」は,金融機関向けで,為替やデリバティブ取引業務ソフト。「Wallstreet BackOffice」は,金融機関向けで,注文から決済までのワークフローをシステム化するソフト,である。

 いずれのソフトもWebブラウザから利用できる。データベースとして,Oracle DatabaseかMicrosoft SQL Serverが必要になる。