PR
ソーシャルバナーの事例
ソーシャルバナーの事例
[画像のクリックで拡大表示]
アーカイブページの事例
アーカイブページの事例
[画像のクリックで拡大表示]

 ブログネットワーク運営を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は8月7日、ブログ記事の本文やコメントをバナー広告として表示する「ソーシャルバナー広告」を導入できるASP型サービスを発表した。広告配信システムの構築を不要にし、広告用テンプレートを用意することで、低コストかつ容易なソーシャルバナー広告展開を支援する。

 「ソーシャルバナーパッケージ」と銘打ったサービスで、必要なシステムとテンプレートを一括提供する。広告主は、広告コンテンツの情報源となるRSSフィードやブログ記事一覧、製品ロゴ、画像などをそろえるだけで、ソーシャルバナー広告を利用できる。

 同社のブログネットワーク以外のラージバナー枠に広告を表示することも可能。オプションメニューとして、バナーデザインのカスタマイズサービスも提供する。

 同社によれば、ブロガー向けのモニタープログラムなどを通して発信されるブログ記事は、通常の広告よりも効果的に情報を伝えられるというメリットがある。その反面、情報がブログの読者にしか届かないという課題もあるという。ソーシャルバナー広告は、ブログのコンテンツをバナーとしてリアルタイムに表示するため、ブログ記事の情報伝達効果が多くのユーザーに及ぶと同社は見ている。

■関連情報
・アジャイルメディア・ネットワークのWebサイト http://agilemedia.jp/