PR

 米News傘下のケーブル/衛星放送チャンネル,FOX News Channel(FNC)は米国時間2008年8月19日に,同社がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook」内に開設しているページを大幅に刷新する。機能向上したビデオ・プレーヤのほか,ユーザー同士が交流できる掲示板や,フィードバックを得るための窓口を用意する。

 FNCのページで提供するビデオ・プレーヤでは複数のカテゴリを設け,ユーザーがビデオ・クリップを自分のプロフィール欄に投稿したり,ほかのユーザーと共有したりできるようにする。同社は,「機能強化により,FNCの“友人”であるユーザーはFNCコンテンツのカスタマイズが可能になる」と説明する。

 米メディア(New York Times)によると,FNCがその親会社の運営する「MySpace.com」ではなく,その競合サービスとなるFacebookに注力するのは,Facebookが世界で最も有望視されているSNSで,ユーザーの年齢層がMySpaceに比べてやや高いためという。2007年6月時点の総ユニーク訪問者数ではMySpaceが他社サービスを引き離し,圧倒的に多いが,訪問者の増加率はFacebookが前年同月比270%増で,MySpaceの同72%増を大きく上回っている(関連記事:主要SNSの利用者数,世界全体で大幅に増加)。

[発表資料へ]