PR
写真●PalmのTreo Pro
写真●PalmのTreo Pro
[画像のクリックで拡大表示]

 米Palmは米国時間2008年8月20日,「Windows Mobile 6.1 Professional」をベースにした企業ユーザー向けスマートフォン「Treo Pro」を発表した(写真)。大手キャリアを通じて欧州とオーストラリアで販売する。同時に,キャリアとの契約に依存しないアンロック版も米国,欧州,アジアで提供する。

 Treo Proは,企業ネットワークへのアクセスする際のセキュリティと利便性を向上させ,デバイス管理の簡素化を図った。Wi-Fi(802.11b/g)機能とGPS機能を備え,UMTS/HSDPAに対応する。高解像度のカラー・タッチスクリーンと,QWERTYキーボードを採用した。「Microsoft Exchange Server 2003 SP2」または「同2007」に直接アクセスできる。Webブラウザとしては「Internet Explorer Mobile」を装備し,WordやExcelファイルの編集と閲覧,PowerPointやPDFファイルの表示が可能。

 欧州では英Vodafoneと英O2が,オーストラリアでは豪Telstraが9月に販売を開始する。価格は契約内容によって異なるが,Vodafoneの場合で無料~399ユーロとなる。

 秋には米国で,Palmのオンライン・ストアなどを通じてアンロック版の発売を開始する。価格は549ドル。購入者は,現在使っているSIMカードを挿入すれば,契約を変更することなくそのまま利用できる。

[発表資料へ]