PR

 米Microsoftは米国時間2008年8月20日,米Novellとの協業の一環として,Novellの「SUSE Linux Enterprise Server(SLES)」サブスクリプションについて1億ドル分を購入すると発表した。これにより,「Windows Server」とSLESの相互運用性を向上するツール,サポート,研修やリソースなどの強化促進を図るとしている。

 今回の取り決めは,両社が2006年11月に結んだ提携を拡大するもの(関連記事:Microsoft,Novellとの提携で3億4800万ドルを前払い)。MicrosoftがNovellのサブスクリプションを購入することで,LinuxとWindowsの両方を運用管理するMicrosoftの顧客が,アップグレードや技術サポートを含む1年あるいは複数年のサービスをNovellから受けられるようになる。同社は,11月1日より追加のサブスクリプション購入を開始する予定。

 なお,Microsoftが2006年に前払いしたうちの2億4000万ドル相当のサブスクリプションは,約1年半の間に全体の65%にあたる1億5700万ドル分が利用されたという。

[発表資料へ]