PR

 オンラインマーケティング支援サービスのオムニチュアは2008年8月20日、Web解析ツールの「Omniture SiteCatalyst」を導入する企業向けのコンサルティングサービス「Omniture Fusion」の提供を開始すると発表した。

 解析データを取得して改善に生かすための評価指標の設定や技術支援などを業種に応じてパッケージ化し、短期間でWeb解析の成果を上げられるようになるとしている。まずはEC(電子商取引)サイト、メディア、ハイテク(電機メーカーやITベンダーなど)、旅行、金融、自動車の6業種を対象とする。対象業種は今後拡大していく考えだ。

 一般に、Web解析ツールで得られたデータを成果に結びつけていくためには、あらかじめWebサイトの目的などに応じた評価指標やKPI(重要業績指標)を設定するなど、データの活用方法まで視野に入れた準備が必要となる。しかし、人材やノウハウが不足していることなどにより、取得したデータを改善に生かすことができず、解析ツールの導入段階でつまづく企業も見られる。「Omniture Fusion」により、業種ごとに支援する内容をパッケージ化することで短期間にデータの活用を促す。従来は解析ツールの導入まで3~4カ月かかっていたのが、同サービスを活用することで早ければ1週間で済むという。