PR
写真1●台湾パビリオンの様子
写真1●台湾パビリオンの様子
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●指紋認証機能とSDカード・リーダーの付いたUSBフラッシュ・メモリー「Bio Crypto SDIO」
写真2●指紋認証機能とSDカード・リーダーの付いたUSBフラッシュ・メモリー「Bio Crypto SDIO」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●指紋認証機能が付いた自動車のステアリング・ロック装置
写真3●指紋認証機能が付いた自動車のステアリング・ロック装置
[画像のクリックで拡大表示]

 2008年8月20日から22日まで東京ビッグサイトで開催中の「Security Solution 2008」では,台湾各社のセキュリティ・ソリューションを集めた「台湾パビリオン」を設置している(写真1)。

 その中の一社,MoreDNA Technologyのブースでは,指紋認証機能を備えたSDメモリーカード・リーダー付きのUSBフラッシュ・メモリー「Bio Crypto SDIO」(写真2)が展示されている。

 Bio Crypto SDIOでは指紋認証機能を使って,Windowsパソコンへのログイン認証やファイル/フォルダの暗号化などができる。Bio Crypto SDIO自体はデータ保存用のフラッシュメモリー領域を持たず,カード・スロットに挿し込んだSD/miniSD/microSDメモリーカードにデータを保存する。暗号化したSDメモリーカード内のデータは,Bio Crypto SDIOに差し込んで指紋認証を実行しないと開くことができない。「指紋認証機能を持つUSBフラッシュ・メモリーはよくあるが,この製品ではSDメモリーカードを差し替えることで,ユーザーが必要なだけメモリー容量を追加できる。市場のほとんどのSD/miniSD/microSDメモリーカードを使うことが可能」(同社説明員)。

 暗号化や復号,各種の設定などに使う専用ソフトウエアはBio Crypto SDIO内に収められており,パソコンに新たにアプリケーションをインストールするといった手間は不要だ。パソコン側の対応OSはWindows 2000/XP/Vista。暗号化方式にはAES(Advanced Encryption Standard)を利用する。日本での販売については未定だ。

 同社のブースには,そのほかにも指紋認証機能が付いた自動車のステアリング・ロック装置(写真3)など,さまざまな指紋認証技術ソリューションが展示されている。