PR
SongBirdの日本語メニュー
SongBirdの日本語メニュー
[画像のクリックで拡大表示]
Linux版によるSongBirdとiPodの同期
Linux版によるSongBirdとiPodの同期
[画像のクリックで拡大表示]
プラグインによりCDジャケットをブラウズするMediaFlowを使用できる(SongBirdの公式サイトより引用)
プラグインによりCDジャケットをブラウズするMediaFlowを使用できる(SongBirdの公式サイトより引用)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Pioneers of the Inevitable(POTI)は2008年8月20日(現地時間),iTuneライクなオープンソースの音楽プレイヤー・ソフトSongBirdのベータ版,バージョン0.7を公開したと発表した。iPodとの同期も可能。Linux(i686およびx86_64),Windows,Mac OS Xで稼働する。多言語に対応しており,日本語メニューもすでに標準で実装されている。

 SongBirdは“オープンソース版iTunes”を目指して開発されている音楽プレーヤー・ソフト。iTunesライクなユーザー・インタフェースを備え,プラグインによって機能を拡張でき,CDのジャケットを立体的に表示するMediaFlowなどのプラグインがある。iPodと同期するためのプラグインは標準で含まれる。ただし,iPod TouchおよびiPhoneにはまだ対応していない。また,SongBirdからiTunes Storeで曲を購入することはできない。CDからの音楽のリッピングも,現時点ではサポートしておらず,今後開発する予定になっている。

 FirefoxやThunderbirdのユーザー・インタフェース記述言語であるXULで記述されており,XULの実行環境であるXUL Runner上で動作する。Linuxカーネルなどと同じオープンソース・ライセンスGPL v2で配布されている。

◎関連リンク
SongBird公式サイト

■変更履歴
本文中に誤植がありました。お詫びして訂正します [2008/8/22 10:31]