PR

 米News傘下のFox Interactive Media(FIM)が運営するSNSサイト「MySpace.com」は米国時間2008年8月25日,米国デンバーにおいて同日より開催中の民主党全国大会で実施する各種イベントを発表した。

 同社は,MySpaceユーザーを対象に開催した市民記者コンテスト「Decision08 Contest」の優勝者を党大会に招待する。また,ノート・パソコンや携帯電話などを充電できるソーラー発電の充電ステーションを市内の16番街に設置する。

 さらにデンバー市の繁華街にあるレストラン「Corner Office Restaurant」と24時間営業のカフェ「Leela European Cafe」を期間限定のMySpaceカフェとして運営し,ジャーナリストやブロガーなどにインターネット・アクセスを無料で提供する。

 MySpaceでは,大統領選関連のニュースやサービスを提供する政治チャンネル「MySpace IMPACT Channel」を設けており,候補者が開設しているページを閲覧できる。

 MySpace IMPACT担当ディレクタのLee Brenner氏は,「我々のゴールは,民主主義を民主化することにある。当社はMySpaceを,文化や理念に関する意見交換を行う主要なメディアだと捉えているため,両党の党大会では強い存在感を持つことが重要だと考えている」とコメントした。

[発表資料へ]