PR
写真●WILLCOM D4 Ver.L
写真●WILLCOM D4 Ver.L
[画像のクリックで拡大表示]

 ウィルコムとウィルコム沖縄は2008年8月26日,Windows Vista採用の小型端末「WILLCOM D4」に新ラインアップ「WILLCOM D4 Ver.L」を追加すると発表した。基本仕様はWILLCOM D4と同じだが,大容量バッテリ・パックを標準装備し,Microsoft Office 2007を非搭載にした。これにより,購入時の端末価格を約3万円値下げし,ユーザーの実質負担額は5万9300円となった。9月4日から発売する。

 WILLCOM D4 Ver.Lでは,「バッテリの持ち時間が短い」「価格を安くしてほしい」といったユーザーの声に応えた。WILLCOM D4はバッテリの持ち時間が約1.5時間と短いため,持ち時間を約4.5時間に延長できる大容量バッテリ・パックを無料でプレゼントするキャンペーンも現在実施している(8月末まで)。今回のVer.Lでは,この大容量バッテリ・パックを端末に標準搭載した。

 さらにOffice 2007を非搭載にしたことで端末を購入しやすくした。「W-VALUE SELECT」で一括購入した場合の価格は9万7700円(ウィルコムストアの場合,現行のD4は12万8000円)。「W-VALUE」割引を使えば購入後24カ月間は毎月の通信料金から1600円が割り引かれるので,ユーザーの実質負担額は5万9300円となる。分割購入の場合は頭金が8900円で毎月3700円の24回払いとなるが,同じくW-VALUE割引が適用されるので実質負担額は一括購入の場合と同じ。

 また学生と教職員を対象とした「WILLCOM D4 Ver.L アカデミックパック」も9月11日から発売する。通常のVer.Lとの違いは,「スーパー大辞林3.0」「リーダーズ+プラス V2」といった電子辞書や電子書籍を標準搭載する点。価格は通常のVer.Lと同じである。

 今回のVer.Lの発売に合わせ,ウィルコムでは9月4日から9月30日まで「WILLCOM D4スペシャルプレゼントキャンペーン 2」を実施する。WILLCOM D4 Ver.L/同アカデミックパックで,データ通信向け料金プラン「新つなぎ放題」のオプション・サービス「話し放題」に加入したユーザーに対し,ネットインデックス製の電話機「nico.」(ウィルコムストアでの価格は一括購入で1万8960円,実質負担額は0円)をプレゼントする。

 ウィルコムでは,WILLCOM D4 Ver.Lとnico.との間で,通信モジュール「W-SIM」を差し替えながら利用する使い方を想定している。D4向けにBluetooth対応ハンドセットを別売しているが,「通話やメールを頻繁に利用するユーザーからもの足りないという声が上がっていた」(同社)。nico.の在庫状況に応じてキャンペーンの期間を早期に終了したり,延長したりする可能性もあるという。

[発表資料へ]