PR

 ネオジャパンは,Ajaxを利用したWebメール・ソフト「Denbun」の新バージョン「2.0IR4.0」を,2008年9月中旬に出荷する。新版では,WebブラウザとしてSafariから利用できるようにして利便性を高めたほか,携帯電話の端末認証機能を追加してセキュリティを高めた。IMAP版から新版を出荷し,その後にPOP版の新版を出荷する予定。

 Denbunは,Ajaxを利用してクライアント・ソフト並みの操作性とレスポンスの高さを目指したWebメール・ソフト。接続先となるメール格納サーバーの種類に応じて,IMAP4向けのIMAP版と,POP3向けのPOP版の2種類を用意する。いずれのソフトも,PC用Webブラウザ向け画面のほかに,携帯電話からアクセスするための画面を用意している。

 新版では,主にMacユーザーなどに向けて,WebブラウザのSafariから利用できるようにした。これにより,Internet Explorer 6.x/7,Mozilla Firefox 3,Safari 3.0.x/3.1.xの3つのブラウザで利用できるようになった。新版ではさらに,携帯電話から利用する際に,携帯電話端末の個体識別番号を用いたアクセス制御を可能にした。登録していない端末からのアクセスを防ぐことでセキュリティが高まる。

 価格は,税込みで,4万1790円(10ユーザー)から315万円(5000ユーザー)までで,初年度保守費用が含まれる。次年度以降の保守を希望する場合の価格は,年額で1万500円(10ユーザー)から63万円(5000ユーザー)まで。