PR

 NECフィールディングは,個別対応の従来型ストレージ導入サービスと比較して価格を最大15%抑えた簡易SIサービス「ストレージソリューションパック」を,2008年8月20日に販売開始した。用途に応じてサービス・メニューを細分化することにより実現したという。前提となるストレージ製品はNECの「iStorageシリーズ」。価格は,SIサービス一式で114万円(税別)から。販売目標は,2008年度50セット,次年度以降は年間100セット。

 ストレージソリューションパックは,「ハードウエア」「ソフトウエア」「現地調整作業」「システム構築作業」「保守作業」を一括して提供するストレージ導入SIサービスである。用途に応じたメニュー構成として,(A)サーバー機のディスク容量をSAN接続の外部ストレージで増設する「ディスク増設パック(SAN活用モデル)」と,(B)ファイル・サーバー機を2重化してデータを複製する「データ保護パック(NAS活用モデル)」の2シリーズを用意する。

 動作検証済みのシステム構成を採用することで,導入の簡略化と導入期間の短縮を図る。具体的には,通常であれば機器搬入から最大で2週間程度必要な導入期間が,3日程度に短縮可能としている。SIによる販売活動のワン・ストップ化やサービス・メニューの細分化などにより,以前と比べて最大で15%導入コストを低減できるとしている。

 価格は,(A)ディスク増設パック(SAN活用モデル)が114万円(税別)から,(B)データ保護パック(NAS活用モデル)が155万円(税別)から。いずれも,ストレージ容量と保守期間の違いにより,数パターンを用意する。(A)ディスク増設パック(SAN活用モデル)は全6種類で,ディスク容量が2T/3T/4Tバイトの3種類,保守期間が1年または3年の2種類。(B)データ保護パック(NAS活用モデル)は全6種類で,ディスク容量が0.7T/2T(タワー型)/2T(ラックマウント型)バイトの3種類,保守期間が1年または3年の2種類。