PR

 携帯電話で撮影したビデオの共有サイトを運営する米Qikは米国時間2008年8月26日,旧Netscape Communicationsの共同創業者であるMarc Andreessen氏と同社取締役を務めたBen Horowitz氏がQikに対して多額の投資を行ったと発表した。投資金額は未公表で,両氏はQikの顧問委員会に加わる。

 Qikへ出資している業界人は多く,両氏のほかにも,米salesforce.com最高経営責任者(CEO)のMarc Benioff氏,米Telesoft創業者のArjun Gupta氏,米Jingle Networks社長兼CEOのGeorge Garrick氏などがいるという。

 なお,Andreessen氏は現在,ソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)構築プラットフォームを手がける米Ning会長や,大手SNSの米Facebook取締役などを務めており,数社のインターネット新興企業にも投資している。1999年にHorowitz氏と共同で設立したWebインフラ企業の米Loudcloudは後に米Opswareと社名を変え,2007年に米Hewlett-Packard(HP)に買収されている。一方,LoudcloudのCEOだったHorowitz氏は,現在HPのBusiness Technology Organization部門担当副社長兼ジェネラル・マネージャを務めている。

■変更履歴
記事掲載当初,発表日を「2008年6月26日」としていましたが,正しくは「2008年8月26日」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2008/8/27 19:30]