PR
WGAがWindows XP Professionalの海賊版に対して表示する警告
WGAがWindows XP Professionalの海賊版に対して表示する警告
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは米国時間2008年8月26日,Windows XPの海賊版ユーザーに警告を表示するソフト「Windows Genuine Advantage(WGA)Notifications」の新版について開発者向けブログで公表した。Windows XPのなかでも海賊版が最も多いProfessional版について,警告表示が目立つように変更したという。今週,配布を開始する。

 新版は,従来通りMicrosoft Updateなどのソフト更新時にインストールされ,パソコン上のWindows XPが正規品かどうか検査する。従来と異なるのはProfessional版が正規品と認められなかったときだ。この場合,次回ログオン時にデスクトップを黒一色に変えると同時に,正規品検査をパスしなかったことを警告する画像をシステム・トレイの上に表示し続ける。

 このデスクトップは,ユーザーが設定を変更して元に戻しても,正規品検査をパスしない限り60分ごとに黒一色になる。また,警告画像は半透明で,下に隠れたオブジェクトをクリックするといった操作はできる。