PR

 米YouTubeは同社の動画投稿サイト「YouTube」で,投稿動画に字幕を付けられる機能を追加したと,同社YouTobeの公式blogで発表した。聴覚障害者や外国人など,音声から内容を伝えられない場合に動画の内容を説明するのに活用できるという

 字幕を付けるには,動画を投稿する際の編集ページにある「Captions and Subtitles」メニューから字幕用のファイルをアップロードする。1本の動画に複数の異なる字幕を追加することも可能である。例えば複数言語の字幕を付けたい場合,それぞれの言語ごとの字幕用ファイルを作成し,アップロードすればよい。現在120以上の言語に対応しているという。字幕付きの動画は,動画再生画面の右下にあるメニューボタンで表示を有効にでき,複数の字幕が設定されている場合もこのメニューで切り替えられる。

 既に「BBC Worldwide」や「CNET」などのパートナーは,この機能を利用した動画の提供を開始しているという。